So-net無料ブログ作成
検索選択

ついに・・・・・iPhone5 [雑記]

王子の策略と笑顔に負けて・・・・・

043.JPG

買ってしまいました・・・・iPhone5

045.JPG

サクサク動きます[携帯電話]




さて、使いこなせるか・・・・それが問題です(^^;


keep on rockin'
♪ Julia

為体 ( 体たらく) [雑記]

為体・・・・

今の私がソレです。

8月のお盆を過ぎたあたりに体調が悪くなり、血液検査の結果、
ある項目の数値が標準値の80倍になっていました。

職場の院長から大きい病院で検査してもらう事と、暫く自宅療養することを指示されました。


odjrh3000000glxo.jpg


おまけに療養中に自宅の階段から転倒して骨折してしまったこともあり、結局42日間仕事に行けませんでした。

10月になり、やっと職場復帰したのですが、思ように仕事が出来ませんでした。

悪い時には、更に悪い事が続くようで、職場復帰から20日後、胃腸風邪に患ってしまいました。

確実に自己免疫能力が低下しています。

今は、出勤して、なんとか1日の仕事をこなすのが精一杯です。

まるで、命を削って仕事に行っているような・・・・

こないだの日曜日なんてなんて、目が覚めたら20:00でした(><)

どれだけ疲れてるんだ・・・(><)

この10数年、家事と仕事の両立をやってきたわけですが、ここにきてそれも難しくなってきました。

殿と王子には本当に申し訳なく思っています。

じゃあ、仕事をやめれば・・・ってことになるんでしょうが・・・

私は、仕事をしていることで人間として生きている事を感じられるわけで・・・

私から仕事を取ったら、まるで廃人同然になってしまうような気がして恐ろしくも思います。

家族ほど大切なものはないとは解っていても、自分の我を通してしまう私。

なんて傲慢なんでしょう。

それが、命を削っていると知っていても・・・


来年咲く、綺麗な桜の頃に、この為体が治ってればいいな。

それは、奇跡かもしれないけど・・・・

でも、その奇跡を信じたい。

明るい夢の一歩を踏み出すであろう、王子の笑顔が見たいと思っています[ぴかぴか(新しい)]





♪なつかしい歌も笑い顔も 全てを捨てて僕は生きてる
 それでも君を思い出せば そんなときは何もせずに眠る眠る
 朝も夜も歌いながら ときどきはぼんやり考える
 君は僕を忘れるから そうすればもうすぐ逢いに行ける ♪


keep on rockin'
♪ Julia

私事ですが・・・・ [雑記]

少し前、こんなニュースが飛び込んできた。


『日本臓器移植ネットワークは6月14日、6歳未満としては初の改正臓器移植法に基づく脳死判定を
富山大病院が入院患者に行い、脳死と確認したと発表した。
家族が臓器提供を承諾した。臓器が摘出され、移植される見通し。

臓器提供できる条件を15歳未満にも広げた2010年7月の改正臓器移植法施行後、
15歳未満の脳死判定は2例目だが、より厳格な判定基準を適用する6歳未満では1例目。』

この件に関して、家族で話をしました。

私は・・・・うちの王子が脳死になっても、絶対に臓器提供をする気はありません。
髪の毛1本だってあげたくない。

ところが王子は・・・・「死んじゃってるんだから、使える臓器は全てあげてもいいよ」と言いました。

実に、あっさりと・・・

彼にとって臓器提供は、身近な話だからだと思います。



2010年4月28日、私は生体腎移植のドナーになりました。

047.JPG

レシピエントは、殿です。

王子は、高校生になったばかりの15歳で10日間、4LDKの一軒家でたった一人で暮らしました。

学校へ行き、掃除や洗濯をし猫の世話をしながら一人で過ごしました。

何故かと言うと、私は親や姉妹に話さずに、このOpeに挑んだからです。

殿が、私の両親や姉妹に負い目を持ってほしくないという想いからでした。


話は前後しますが、殿が『糸球体腎炎』という診断を受けたのは、まだ王子が3歳位の頃でした。

それでも激務をこなしていました。

内服で騙し騙し仕事をしていましたが、それも限界がやってきました。

それからは、入退院の繰り返しでした。

王子は、普通の子供がするような父親とのキャッチボールすらできませんでした。

もちろん、家族旅行なんてもってのほかでした。

小学校の時は、殿の入院する病院までバスで行き、病室で宿題をしながら私の帰りを待つこともありました。

友達と遊びたい盛りの年頃でしたが、一つも文句を言った事がありませんでした。

本当に父親想いの王子でした。


内服での治療も限界がやってきて、遂に人工透析を受けなくてはならなくなりました。

週に3回、4時間の人工透析です。

最初に殿の腕に穿針された時、涙が止まりませんでした。

一生、この生活をしなくてはならない・・・・

私は、殿が人工透析になってしまったことを誰にも言いませんでした。

身体障害者になってしまった殿を守りたい気持ちで一杯だったからです。


それから5年が経ち・・・・

ふとしたことから生体腎移植のことを知りました。

ネットで調べまくって、血縁でなくても移植が出来る事を知りました。

そこで私が考えた事・・・・・

一日おきに、しんどい思いをして透析をして15年生きるより、移植をして定着率15年に賭けよう・・・と。

けれど殿は、とても迷っていました。

Ope当日まで・・・・

健康な私の身体にメスを入れ、腎臓を提供してもらう事を・・・・

逆に私は、ヤル気満々でした。

明るい未来しか見ていませんでした。

これで、健康なお父さんを王子に見せてあげる事ができると・・・・

王子が大人になったら、一緒にお酒を楽しめるようになればいいなと・・・・・

それが、私の一番の望みでした。


いよいよOpeの朝、私は、思いがけないプレゼントを貰いました。

それは、祈るマリア様の画像でした。

勇気百万倍でした。


無事Opeが終わり、痛みに一晩中苦しみましたが、私の身体につけられた何本ものチューブを
抜管してもらうには、歩いてトイレまで行けるようにならなければいけませんでした。

まず、酸素のチューブを外し・・・・それから、数本のチューブを抜管してもらい・・・・
痛みを堪えて点滴スタンドにしがみついて歩きました。
殿の部屋に向かって・・・・

私の傷の痛みは、日を追うごとに薄れていきました。

毎日、点滴スタンドにエスコートしてもらい、広い院内を徘徊していました(^^)

職業柄、早期離床が早期回復につながる事を知っていたからです。


殿の方は・・・・・結構大変でした。

傷も大きかったし、毎日お腹がいっぱいになってしまうほどの免疫抑制剤を投与されていました。

歩くのも必死だったようです。

私は、毎日3階の病室から1階の売店(ミニストップ)まで1ℓの水を2本買いに行くのが日課でした。

それを殿の部屋に届けるのです。


まぁ、そんな感じで10泊11日の入院生活を終え、殿より一足早く退院しました。

迎えに来てくれる人もいなかったので、地下鉄とJRを使って帰りました。

今まで私をエスコートしてくれてた点滴スタンドはもうありません。

病院の中と違って、外に一歩出ると一歩一歩が辛かったです。

いつもの3倍くらいの時間をかけて何とか帰宅。

家に着いて、先ずやった事は・・・・掃除!

そんなこんなしているうちに王子が学校から帰ってきました。

しかも、いつもより早く・・・・・(^^)♪


殿は、予定より長い入院になってしまいましたが、無事帰宅。

免疫抑制剤とは、一生付き合っていかなければなりませんが、
Ope後2年4ヶ月たった今、見違えるほど元気です。

職場にも、復帰しています。

私が提供した腎臓は、小ぶりだけど高性能だとDr.が言っていました。

その腎臓がどれだけ頑張ってくれるかわからないけど・・・・・


・・・・・で、家族で話した続き・・・・
私 :「 じゃあ、王子は、お母さんがお父さんにあげた腎臓がダメになったら、王子の腎臓をあげてくれる?」

王子:「 そんときになんなきゃわかんないけど、多分あげると思うよ。」


王子、ありがとね。
気持ちだけ貰っておくね。

          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
今になって、こんな重い話を記事にするのはどうかと思ったんだけど、心の整理をつけたくなって・・・・

これは、決して美談ではありません。

かと言って、偽善でもありません。

私のしたことは、必然だと思っています。

私に与えられた・・・・




久々の記事が、重~い長文ですみません。


keep on rockin'
♪ Julia

飲めないけど・・・・・ [Rock]



rolling gold.jpg

買っちゃいました(^^;



下戸の私・・・・・
どうしたもんだか・・・


keep on rockin'
 ♪ Julia

Eclipse [日記]

今朝の7時30分

家のテラスから[カメラ]

私のへぼいカメラじゃこれが限界(><)

005.JPG

名古屋では932年ぶりに見えた金環日食です[満月]

外へ出ると、家の外壁に映った木漏れ日・・・・

009.JPG

いやぁ~、幻想的な朝でした。

みんな、同じ空を見上げてたんだろうな・・・同じ時間に・・・

それって、凄いよね。





keep on rockin'
♪ Julia

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。