So-net無料ブログ作成
検索選択

Message ・・・・闘うあなたに [歌]

私、あんまり気の利いたいた事が言えないけど・・・・

闘うあなたに、この歌を聴いて欲しいと思います。


http://www.youtube.com/watch?v=gukuCBEXwP0

小魚たちの群れきらきらと 海の中の国境を越えてゆく
諦めという名の鎖を 身をよじってほどいてゆく

ファイト!
闘う君の唄を 闘わない奴等が笑うだろう
ファイト!
冷たい水の中を ふるえながらのぼってゆけ


57235919.jpg

あなたは決して弱くなんかないよ。

すごく頑張ってるのを、私は知っている。

今は、ちょっとダメモードになってるかもしれないけど・・・

強くなろうなんて思わなくてもいいんだよ。

こんなことを言ってる傲慢な私だって、ホントはそんなに強くないんだよ。

いつも肩肘を張ってるけど、ダメダメモードの時だってあるんだよ(^^;

人間、生きてりゃ色んな事があるよ。

あなたらしく自然体で(コレが難しいのかもしれないけど・・・)マイペースで生きて下さい。

そのうち桜も咲くよ。

暖かい風も吹いてくるよ。

綺麗な星空だって見られるよ。

すっごく素敵な音楽だって聴けるし、奏でることだってできるよ。

だから・・・焦っちゃダメだよ。

時間は、どんな風にしてたって、同じく平等に流れていくんだからね。


愚痴も弱音も我儘も、私でよければ、いつでも聞くから・・・・


だから・・・無理しちゃダメだよ。



♪ keep on rockin'
nice!(59)  コメント(42)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

翼をください [歌]

中学校・高校の合唱コンクールの定番曲。

『翼をください』

ご他聞にもれず、私も歌わされ歌いました♪

赤い鳥 - 翼をください

( これ、画像が良くないので、若干綺麗な画像はコチラを・・・・↓ ↓ ↓ ↓ )
http://www.youtube.com/watch?v=7in5rpYU584

村上"ポンタ"秀一がドラム叩いてるよ~♪

この歌、フォークグループの赤い鳥が「竹田の子守唄」のB面として1971年に発表した曲なんですが、
音楽の教科書にものるようになって、今でも合唱曲として学校教育の場でも
よく採り上げられるようになっているようです。

うちの王子も中3の時、校内合唱コンクールで歌わされて歌って見事に1位だったとのこと。

好き嫌いは別にしても、思い出に残る曲になったんじゃないかな?

A面曲も好きなのよ♫

ちょうどお盆だし、ちょっと聴いてみよう~♪

竹田の子守唄



ちょいと話が逸れましたが・・・・
私が中高生の時に歌わされ歌った時は、「なんで、この曲?」なんて思ったりしたけど、
今聞くと、歌う次がれるのも肯ける曲かもしれないなぁ~なんて思ったりもします。

  いま私の願いごとが
  かなうならば翼がほしい
  この背中に鳥のように
  白い翼つけてください
  この大空に翼をひろげ
  飛んで行きたいよ
  悲しみのない自由な空へ
  翼はためかせ
  行きたい

  いま富とか名誉ならば
  いらないけど翼がほしい
  子どものとき夢みたこと
  今も同じ夢に見ている
  この大空に翼をひろげ
  飛んで行きたいよ
  悲しみのない自由な空へ
  翼はためかせ

  この大空に翼をひろげ
  飛んで行きたいよ
  悲しみのない自由な空へ
  翼はためかせ
  行きたい

陳腐なほどにストレートな歌詞

でも、誰もが一度は同じような事を思うんじゃないかな?

昨年の夏、夭逝したコノ人も歌ってたね。


川村かおり - 翼をください


♪~ 悲しみのない自由な空へ 翼はためかせ 行きたい ~♪

うん、うん、行きたいねぇ。

誰かを傷つけたり、誰かに傷つけられない自由な空があるなら・・・
欲も煩悩もなく、束縛も強要もない自由な空があるなら・・・


でも・・・・私は、『どこでもドア』の方が欲しいかも~(爆)

どこでもドア.jpg

keep on rockin'
nice!(42)  コメント(50)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Every Sunday Afternoon [歌]

一昨年の夏、ラジオでこの曲がよくかかってたっけ・・・
その時は、闘病していたある人のことを思って聴いていた。
「来年の春、一緒に桜を見に行こう」と言ったその人のことを思って聴いていた。

ROCK'A'TRENCH/Every Sunday Afternoon


Every Sunday Afternoon

町はずれの丘の 白い屋根の病院
every sunday afternoon 花束持って会いに行く
ご機嫌ナナメの午後は しかめっつらで
たまに花瓶が飛んでくる事もある
気分がいい日には 君も聞けるでしょう あの子の口癖
and it goes on like this

“もうすぐ羽をもらうの この窓から飛び立つわ
そして映画観に行って 洋服も買って
アイス食べながら天使と恋するの”
She's only 14

町はずれの丘の 白い屋根の病院に
every sunday afternoon 今日もあの子に会いに行く
マイナス思考とステレオタイプを何より嫌い、自由とロックを愛す彼女曰く
“人生は長さなんかじゃなくどう生きるかでしょ?”
得意げに笑ってand it goes on like this

“もうすぐ羽をもらうの この窓から飛び立つわ
雲の上まで上ってまた地上に降り立つの
そして映画観に行って 洋服も買って アイス食べながらメトロ乗るの
ピアス開けて たまには学校も行って 夜にはあなたの腕で眠りたいの”

町はずれの丘の 白い屋根の病院に
every sunday afternoon 今日もあの子に会いに行く

“いま羽をもらうの この窓から飛び立つわ
雲の上まで上ってまた地上に降り立つの
そして映画観に行って 洋服も買って アイス食べながらメトロ乗るの
ピアス開けて たまには学校も行って 夜にはあなたの腕に抱かれて
最高の眠りにつきたいの”

***************************************************************************************************

私は、難病にも罹ってないし、学生でもないし、アイスなんか好きじゃないし、
ピアスは既に左右合わせて5つも開いてるし、もちろん14歳でもないけど・・・

そろそろ、飛び立つ時が来たようです。
行く先は定かではないし、上手く飛べるか自信もないし、
もしかしたら墜ちるかもしれないけど・・・・

and it goes on like this

天使の羽.jpg

keep on rockin'
nice!(25)  コメント(30)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽