So-net無料ブログ作成

You Are My Hero [JAZZ]






TAKE YOUR PICK.jpg   Larry Carlton & Tak Matsumoto-TAKE YOUR PICK

このAlubmで松本孝弘さんが、「第53回グラミー賞」のBest Pop Instrumental Albumに
ノミネートされたのを知ったのは、レコーディング・スタジオに居た時だったとのこと。

そのとき、一緒に居た稲葉浩志さんは、こう叫んだといいます。

                            『You Are My Hero!!』
                    
                  TAK.jpg

TAKちゃん・・・本物のHeroになっちゃったね[ぴかぴか(新しい)]



Larry & Tak.jpg



***************************************************************************************************

松本孝弘 受賞コメント

グラミーは僕自身の長年の目標であり、憧れ続けてきた夢でした。
それが今、正に現実のものとなりました。
ラリーさんは勿論、このアルバムをサポートしてくれた全てのスタッフ、
そしてリスナーの皆さんに心から感謝致します。これに甘んじる事なく、
明日からまた新たな音楽創りに精進していきたいと思います。

応援して下さった日本の皆さん本当にありがとうございました。

***************************************************************************************************



Larry Carlton + Tak Matsumoto -TOKYO NIGHT





今後の目標を問われると、「それは秘密にしておきましょう」だって(^^;

もしかして、B'zでグラミーだったりして・・・・


♪ keep on rockin'
nice!(41)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Be My Valentine [JAZZ]

明日は、Valentine Day ♥

                 Valentine Day.jpg


とりあえず、殿と王子と父にチョコレートを用意して・・・・(^^;

DSCF1376.jpg
今年も近所でお手軽に済ませてしまった・・・なんやかんや言っても、3人とも楽しみにしてるんだよねぇ~)


もちろん今年も、「マイ チョコ」を購入。( ´ ▽ ` )ノ

DSCF1368.jpg
Starbucks Coffeeのポーチ入りミニロゴチョコレートとスターバックス・ヴィア[かわいい]

DSCF1372.jpgDSCF1370.jpg
中身は、こんな感じ[目]


日本のSt.Valentine Dayは、女性から男性へ一方通行的贈答という認識が強かったけど、
昨今は、「友チョコ」や「ファミチョコ」「マイ チョコ」がバレンタイン商戦の新たな市場となりつつあるようです。

あげるばっかじゃ、つまんないもんね(^^;



「マイ チョコ」を食べながら、聴いてみたい『My Funny Valentine』[音楽]

Miles Davis


Chaka Khan


Keith Jarrett Trio


渋いねぇ~♪



アメリカは、男性から女性にプレゼントを贈る・・・なぁんて話も聞いて・・・・・

こんなプレゼントもらったら、天国行きだわ~♥

My Funny Valentine-Chris Botti feat. Sting



きゃあ~♥ Sting~♥


ところで・・・うちの王子・・・今年こそはChocolateを貰ってくるかしら? ちょっぴり、気になる・・・・



♪ keep on rockin'
nice!(42)  コメント(29)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Cool Struttin' [JAZZ]

長引いていた左足の関節炎も、随分良くなってきたような・・・・


DSCF0846.jpg

内出血も消えたし、腫れも引きました。

怪我をしてから、外出を自粛していたんだけど、この2~3日、同級生や友人から食事のお誘いの
メール[メール]があって、出掛けたくて、出掛けたくてウズウズ・・・(^^)

そろそろ、ハイヒールも解禁できるかな ?

私の身長、154cm。

下手すると小学生の方が大きかったりして・・・

ヒールを履いたって、普通の人の身長にしかならない(涙)

だから、お洒落にハイヒールは欠かせないのよ♪

そろそろ秋だし(まだ、暑いけど・・・)たまには、お洒落して出かけたいわ(^^)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ こんな感じで、街を闊歩したい~。


Sonny Clark - Cool Struttin'.jpg

殿方のみなさん、どう?  素敵なアンヨじゃない?

Sonny Clark - Cool Struttin'


このレコード、ジャケットはもちろんの事、曲も素敵なのよね ♪ 

keep on rockin'
nice!(70)  コメント(93)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Waltz for Debby [JAZZ]

王子もPianoをやってるんだから、こんなのを弾けるようになってくれたら・・・
・・・・なぁんて、妄想する暑い夏[あせあせ(飛び散る汗)]


Bill Evans - Waltz for Debby



Waltz for Debby.jpg  Bill Evans - Waltz for Debby

1961年 6月25日の「ヴィレッジ・ヴァンガード」でのライブ編集録音盤です。


私が、Jazzを聴かされ聴き始めたのは1983年くらいだったと記憶しています。

このアルバムも、ホントによく聴かされ聴きました♪

その時、Bill Evansは既にこの世の人ではありませんでした(涙)

Bill Evans.jpgBill Evans 2.jpgBill Evans 4.jpg

1980年9月15日に51歳の若さで亡くなっていた。

Wikipediaによると、死因は長年の飲酒と薬物使用での
肝硬変ならびに出血性潰瘍による失血性ショック死だった。

彼と親交の深かったジャズ評論家は、
彼の死を「時間をかけた自殺というべきものであった」と述懐しているとの事。

音の美しさからは想像できないような人生だったのね。

Bill Evansのアルバムは、ハズレなし!!

これもオススメです。

Undercurrent.jpg Bill Hvans & Jim Hall - Undercurrent

Bill Evans & Jim Hall - My Funny Valentine


どう?
そこのアナタ。
涼しくした部屋にキャンドル灯してお酒が飲みたくなったんじゃない? (^^)

お酒の飲めないアナタ。
コーヒーでもいいが~? (^^) (←私も・・・・)

真夏の夜は、Jazzも良し♥

keep on rockin'
nice!(36)  コメント(42)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Keith Jarrett - Köln Concert [JAZZ]

覚えている人は少ないかもしれないけど・・・・
1985年に発売されたホンダ初の3ナンバー仕様を持つ新しいフラッグシップカー「LEGEND」のTV-CMで
Keith Jarrett の曲が使われていました♪

HONDA LEGEND  CM


当時、私は"例の"Jazz Live Houseで働いていたので、暇な時間帯にこのレコードをかけて聴いていました。
(ある意味、聴きたい放題でした。)
今までの人生の中で、一番多くJazzを聴いていた5年間でした。
(勉強させていただきました m(__)m )

Keith Jarrett Köln Concert.jpg  Keith Jarrett - Köln Concert

ちょっと長いけど・・・聴いてみて♪

Keith Jarrett - Köln Concert



Improvisation
私がそれまで知っていたImprovisation(即興)は、アヴァンギャルドなものばかりで、
ノイジーなパフォーマンスが多かった。
だけど、コレは全く違っていました。
1975年1月24日、事前の作曲は一切なく、コンサートホールで piano に向かって
即興演奏した様子を収録したこのアルバム。
この「完全な即興」スタイルが Jarrett の才能を開花させたと言われています。

最初の5音で完全KO!
そこはかとなく美しい旋律♪

蒸し暑い今日この頃。
たまにはこんな音楽に涼を求めてみるのもいいかも~♪

keep on rockin'
nice!(38)  コメント(48)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

New York State of Mind [JAZZ]

よく降るなぁ~[雨]

梅雨なんだから仕方ないけど・・・(^^;

雨が降ると、時々思い出す歌がある。

Billy Joel『New York State Of Mind』

何でかって言うと・・・

20代前半から5年間勤めていたJAZZのLive Houseに 植田ひとみさんというヴォーカリストがよく出演していた。

当時の彼女は、綺麗でお洒落で気風が良くて気さくなステキなお姉さんだったので、
私達は彼女のことが大好きで、みんなで「ひとみちゃん」と呼んでいた。

ひとみちゃんは歌もホントに上手かった。スキャットなんかは抜群にカッコよかった。

その、ひとみちゃんはステージでBilly Joel 『New York State Of Mind』をよく唄っていた。

私達のお気に入りの曲だった。

でも、おバカな私達は、[るんるん]I'm in a New York state of mindという歌詞を、
「雨のニューヨーク・ステイト・オブ・マインド~♪」と替え歌で唄っていた。

ホントにバカ!

Billy Joel - New York State Of Mind




New York State of Mind

Some folks like to get away
Take a holiday from the neighborhood
Hop a flight to Miami Beach
Or to Hollywood
But I'm talking a Greyhound
On the Hudson River Line
I'm in a New York state of mind

休暇を取って、御近所付き合いを抜け、
マイアミの海岸とかハリウッドとかに
飛行機に乗ってひとっ飛びなんてことが好きな人もいるけれど
僕は、ハドソン川沿いを走る。
グレイハウンド・バスに乗り込もうとしている。
僕の心はニューヨークにある。

I've seen all the movie stars
In their fancy cars and their limousines
Been high in the Rockies under the evergreens
But I know what I'm needing
And I don't want to waste more time
I'm in a New York state of mind

映画スターならみんな見た。
奇抜な車やリムジンに乗っていたりした。
ロッキー山脈に登って行き、枯れない緑に分け入ったこともある。
でも、今の自分に何が必要なのか、僕には分っている。
僕はもう時間を無駄にしたくない。
僕の心はニューヨークにある。

It was so easy living day by day
Out of touch with the rhythm and blues
But now I need a little give and take
The New York Times, The Daily News

リズム・アンド・ブルースなしでも
日々を生きて行くことは簡単だった。
でも、今の僕に必要なのは一寸した駆け引き、
ニューヨーク・タイムズ、ディリー・ニュース・・・

It comes down to reality
And it's fine with me 'cause I've let it slide
Don't care if it's Chinatown or on Riverside
I don't have any reasons
I've left them all behind
I'm in a New York state of mind

そうした生活が現実になったのだ。
これが僕には有り難い。なぜなら、それは以前捨ててしまったものだから
それがチャイナタウンでも「川岸」でのことでも構わない。
そんな全てをどうして見捨てしまったのか
それは自分でも分からない。
僕の心はニューヨークにある。

It was so easy living day by day
Out of touch with the rhythm and blues
But now I need a little give and take
The New York Times, The Daily News

リズム・アンド・ブルースなしでも
日々を生きて行くことは簡単だった。
でも、今の僕に必要なのは一寸した駆け引き、
ニューヨーク・タイムズ、ディリー・ニュース・・・

It comes down to reality
And it's fine with me 'cause I've let it slide
Don't care if it's Chinatown or on Riverside
I don't have any reasons
I've left them all behind
I'm in a New York state of mind

そうした生活が現実になったのだ。
これが僕には有り難い。なぜなら、それは以前捨ててしまったものだから
それがチャイナタウンでも「川岸」でのことでも構わない。
そんな全てをどうして見捨てしまったのか
それは自分でも分からない。
僕の心はニューヨークにある。

I'm just taking a Greyhound on the Hudson River Line
'Cause I'm in a New York state of mind

僕は、ハドソン川沿いを走るグレイハウンド・バスに乗り込もうとしているところだ。
僕の心はニューヨークにある。

***************************************************************************************************
いい歌だわ♪

あったりまえだけど、「雨」なんて単語はどこを探しても出てこないけど・・・(^^;

DSCF0318.jpg
この時も、聴かせてくれた♪


ひとみちゃんの声を聴きたくてYou Tubeで検索したら、ひとみちゃんのステージがあった(^^)v

どうやら、最近のLiveの様子みたいだけど、相変わらずいい声してるわ♪

植田ひとみ- The good life


Live Houseの仕事を辞めて、少しだけ堅気の仕事に変わってから、
ひとみちゃんのLiveへは一度しか行ってない。

また、ひとみちゃんのLiveが聴きたいなぁ~(^^)♪

keep on rockin'
nice!(32)  コメント(42)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

夜の音楽 [JAZZ]

20代の地下生活時代。

昼間の記憶が殆どないのは何故かしら?

こんなところでバイトをしていたからかな?

m_star20eyes.jpg


それまで、Rock,Rock,Rock!!だった私が、否応なく毎日JAZZを聴かされていた聴いていた5年間。

食わず嫌い聴かず嫌いだったJAZZやFusionもすんなり聴けるようになってきました。

中もカッコいいと思ったのは・・・・♪

Miles Davis ‐ Time After Time

おっ! マイルス、ヴェルサーチ着てるし・・・・(^^; そんな時代だったのよねぇ~

言わずと知れたシンディー・ローパーの名曲をマイルスがカヴァーしています。

この曲・・・夜の雰囲気を感じるのは、私だけ?


Black Uhuru - What is Life


これは、レゲエですね(^^;

でも、お店にレーザーディスクがあったのでよく見ていました。

Weather Report ‐ Birdland


ジャコパス、最高~(^^)v

David Sanborn-Chicago Song


'88と'90のLive Under The Sky,行ったなぁ~♪

David Sanbornは、本当によく聴きました。

後にCDで買ってしまいました。

今でも時々聴いています。 (踊り付き・・・)

全体的には、あまり良い思い出のない20代・・・地下生活時代ですが、
音楽の幅は格段に広がったのではないかと思います。

タダでLiveが観られたしね(^^)v

それもあって今がある・・・。

悪いことばかりじゃなかったかな(^^;

keep on rockin'
nice!(21)  コメント(28)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

My Funny Valentine [JAZZ]

今日は、バレンタイン・ディ♥

・・・・と云っても、浮かれてデパートメント・ストアの催事場に行く歳でもなくなった今日この頃。
義理チョコの数もすっかり減って、お財布には優しくなった(^^)
それでも、旦那さまと王子と実家の父親は外せない。
あと、職場の人にも・・・・

差し上げるばっかりじゃつまんないから、今年は、ささやかに"自分チョコ"も買ってみました。

DVC00150.JPGDVC00149.JPG  
ホントにささやかだわ・・・

本当ならば、このブログを訪問してくださる殿方の皆さんにChocolateを贈りたいところですが・・・(^^;
今年は、この曲を贈ります♥

Nico - My Funny Valentine


Nicoの♪My Funny Valentine
初めて聴いたんだけど、これはいいかも・・・

あ~、また"欲しい1枚"が増えちゃった(^^;

439.jpg All Tomorrow's Parties

HMVで、¥1,932 也。
また、「ポチッ」といっちゃうかな?

あ~、神様。 強欲で罪深い私を許して・・・・(^^;

keep on rockin'
nice!(12)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Now You're Not Here ~ 真昼の月 [JAZZ]

最近、社用で外に出ることが多い私。
晴れて澄んだ高い空に、ぽっかりと真昼の月が見えるとちょっと嬉しい(^^)
近眼の私でも、レイバンの度つきサングラス越しでなら、ウサギさんも見えるしね。

真昼の月を見ると、必ずこの曲を思い出します♪

Swing out sister / Now You're Not Here


1996年にTBS系列で毎週木曜日22:00~22:54に放送されたテレビドラマ、『真昼の月』のテーマ・ソング。
このドラマのために書き下ろした「あなたにいてほしい」(Now You’re Not Here)が、
ドラマとともに大ヒットし、日本でのみ発売された同シングルは30万枚を越えたとの事。
当時は、「王子Love♥」の専業主婦だったから、ドラマも結構見ることができたのよねぇ・・・(^^;
(・・・とは言え、ドラマのストーリーは微妙にうろ覚えです。)

イントロのピアノが良くない?
曲の展開も叙情的で日本人好みかも?

Corinne Dreweryの「オプティミスティック・アルトフルート」(←よくわかんないけど・・・)と称されている声が魅力的[ぴかぴか(新しい)]
そのスレンダーな姿も、エレガントで素敵[ぴかぴか(新しい)]
天然クルクル・パーマの私は、このストレート・ボブに憧れます(^^;
Swing Out Sister
61d9634e46ae4386.jpg


Swing out sister / Heaven only knows / The windmills of your mind


まだまだ寒いけど、暖かい部屋で、まったりしながら聴いたらいい感じかも♪
そんな心のゆとりが欲しい昨今の私です(^^;
また、明日から仕事が始まる~。
小心者の私は、日曜日の夜になると動悸が・・・・・(^^;どきどき、どきどき・・・・・

今日は暖かい日で、街を徘徊(?)するにはもってこいの日でした。
あっちウロウロ、こっちウロウロ。
このまんま春になったらいいのに・・・と思いながら。
いっその事、夏になってくれたらいいのに・・・とも思ったりして。
そんな訳にはいかないので、「どきどき、どきどき」しながら
明日を迎え、一週間を乗り切らなきゃね(^^)v


keep on rockin'
nice!(7)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Left Alone [JAZZ]

昔、バイトしていたJazz Live Houseで、Mal Waldron のPianoを聴いたことがあります。
まだ、Jazzを聴くことに若干の抵抗を感じていた当時の私が、心酔した初めてのJazz Liveでした。
この後から、少しだけJazzも聴けるようになった私です。

e4b96e054d8436b2.jpg

Mal Waldron / Left Alone


この曲は、Billie Holidayの伴奏者であったMal Waldronが、彼女を死を悼んで1960年に
制作した曲として有名です。
Billie Holiday
ffd25bfd4c713918.jpg


Mal Waldron のPianoを聴いたのと同じ頃、公開された角川映画の「キャバレー」の挿入歌で、
Marleneが歌ってたのが記憶に残っています。

角川映画 「キャバレー」 予告編



この映画・・・劇場で観たはずなんだけど、ストーリーは全く憶えていません(^^;
ただ、Marleneの歌だけが、記憶の底に張り付いています。
何故だろう?

Marlene / Left Alone



♪~seek and find they always say
but up to now,it's not that way
maybe fate has let him pass me by
or perhaps we'll meet before I die
hearts will open but until then
I'm left alone,all alone~♪

久し振りに聴いたけど、切なくて沁みるねぇ~(^^;
今日みたいに、雪がちらつく寒い日には、なお更かもしれないけど・・・

keep on rockin'
nice!(9)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。